神戸市感染症発生動向 平成28年3月7日~3月13日

神戸市感染症発生動向
【感染症週報】第10週 平成28年3月7日~3月13日
(指定病医院で1週間に診断された、1施設当たりの患者報告数をお伝えします)

【発症数上位3疾患】

発症数上位3疾患インフルエンザ・感染性胃腸炎・A郡溶血性レンサ球菌咽頭炎

インフルエンザの流行はピークを越え、ようやく警報レベルを下回ってきました。しかし、例年のこの時期と比べて、依然として患者数はかなり多く、今後もしばらくは感染予防対策が必要です。手洗い、うがい、マスクなどが有効です。

インフルエンザ

関連ページ
投稿日:2016年3月22日|カテゴリ:感染症情報