神戸市感染症発生動向 平成28年4月4日~4月10日

神戸市感染症発生動向
【感染症週報】第14週 平成28年4月4日~4月10日
(指定病医院で1週間に診断された、1施設当たりの患者報告数をお伝えします)

【発症数上位3疾患】

発症数上位3疾感染性胃腸炎・インフルエンザ・A郡溶血性レンサ球菌咽頭炎

インフルエンザの報告数は3週連続で大幅に減少してきています。しかし、まだ油断は禁物です。手洗い、うがい、マスクによる感染予防対策を心がけてください

インフルエンザ

インフルエンザの報告数は減少を認め、流行の注意報も解除されました。インフルエンザは終息に向かっているものと思われます

関連ページ
投稿日:2016年4月25日|カテゴリ:感染症情報